ZOZO前澤社長の件について「私はお金よりも健康がほしい」

広告


広告


 ZOZOTOWNの前澤氏のツイートが話題となっており、ニュースにも取り上げられました。



 案の定、Twitterでもその外でもてんやわんやの大騒ぎ。



 賛否両論あるらしいですが



 私としては


「最低だな」



 というのが率直な感想です。





 

==============================================



 ここで一旦、私の話になって恐縮ですが



 実は私



 昨年、祖母に死なれて、同年12月に、上手に使えば10年は寝て暮らせるほどの、少なくない遺産を得ました。



 通常、祖父母が亡くなっても、孫、しかも墓を継ぐ義理も義務も全くない次男である私に遺産が分配されることは法律上ないのですが



 それでも祖母は私に遺産を残してくれました。



 生前の祖母曰く、理由は



「ケンジ(私の本名)は、わたしの娘と違って、よくわたしのことをおもって気遣ってくれるし、頑張って生きているから」



==============================================



 今回の私のケースは、遺産というところだけを見れば、ただ単に縁があって受け取れただけのように思えますし



 私自身も自分が徳を積んでいるなんて思っていません(もちろん、そう生きていくための努力はしていますが)。



 然るに、今回の前澤氏のやっていることは、お金をばら撒いて人が群がって、その群衆にぶつかってけがをする子供がいても無関心な、卑劣な成金共とどう違うのでしょうか?



 その後のツイートでは、なんか夢だの家族だの分かったようなことを言っていますが、まったく説得力がありません。





 まあ、そういった倫理や法律的な善悪の判断は他の人に任せるとして



 あくまで私の感想を言えば



 私はお金よりも健康がほしいです。



 今の私は、貯金額こそ大幅に増えたものの、相変わらずADHD統合失調症といった精神の障害や病気と闘いながら、慎ましい生活をしつつ、仕事を探している。



 今までと何も変わってはいません。



 でもこれは、自慢話でもなく、ましてや私が偉かったり謙虚だったりするのでもなく



 当然のことだと思っています。



 本当に、お金で健康を買うことは出来ません。



 健康だけじゃない。大切な人も、愛する家族も、そして命も。



 もう一度言います。前澤氏のやったことは「最低だ」と思いました。



 成金的な言動もさることながら、そういった大切なことを完全に見過ごしているのですから。



 私は、100万程度ではもちろん、その桁違いの金額をもってしても治せない障害にかかっていて



 今も闘病中です。



 たとえ懐にお金があったって変わりません。



 私は、お金の力で自分の人生を変えたり(買えたり)しません。



 自分の大切なものを守りながら、病気や障害と向き合って生きていきます。



 当たり前のことです。

 本当に、【それをお金で買いますか?】

 いいえ、買いませんし、買えません。

  本書に書かれてある通り、行列に割り込んだり製薬会社の人間モルモットになることにお金が深く絡むことも問題だと思いますが

 今回の件は、市場主義の限界を超え得る、呆れた事案だと思っています。(一応断っておきますが、私は非資本主義派ではないです……)

 こういった本に載ってもおかしくないほどの「如何にして人間社会の道徳を締め出したか」を示した、新たな出来事と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 お金に群がった人たちは悪くないです。

 私だって本当にお金がなくて困っている人の気持ちは十二分にわかっています。今までも、そしてこれからも。

 けれども、少なくとも、自分の大切なものを守っていきたい。

 そこだけは、この世に生きていく、みんなが共通して思っていることだと考えます。

 それを見失わせるようなマネをする輩のことは、もうこれ以上語りたくないです。

広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. koppamizin007 より:

    ほんとですよねぇ。。
    健康のほうが何倍も大事ですよ。。

  2. jiru4690 より:

    >井家 将さん
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りです。綺麗事抜きに、お金は失ってからでも取り戻せるほどの値打ちしかありませんが、健康は取り戻せません。
    お金よりずっと大事です。